Copy
conceptual wine boutique ANYWAY-GRAPES
View this email in your browser

ANYWAY-GRAPES MAIL MAGAZINE
2020.6.17
ボルドーのマイクロ・ドメーヌが造り出した個性的なオレンジワイン

Les Petites Parcelles

Les Petites Parcelles
レ・プティット・パルセル

ビオディナミで、電気も使わないナチュラルなワイン造り、レ・プティット・パルセルは、ソフィーとセバスティアンのカンチュリー夫妻が独創的なワインを造りたいとの想いから2017 年にボルドー右岸に創設した栽培面積1.2ha のミクロ・ドメーヌです。夫妻はビオディナミの手法を取り入れた、自然生態学的バランスを作り直して維持することを意図したビオロジックな栽培を行っています。そして、栽培においても醸造においても、醸造所の照明以外には電気を一切用いずに、人為的介入を最低限にしたナチュラルなワイン造りを行っています。
プテイット・パルセルは昨年初めてリリースした85 アールというオレンジワインに続き、今年はサンギュリエールというセミヨン100%のオレンジワインを陶器のボトルに詰めてリリースしました。これまでの保守的なボルドーの常識を覆すような、個性的で魅力溢れるワインを造っています。1 キュヴェの生産量が160 本前後というワインもあり、まさにマイクロ・ドメーヌと呼べるワイナリーです。



 


Singulière
サンギュリエール(2018年)
会員価格;4500円(税抜)


品種:セミヨン100%(マッサル・セレクション)

醸造:ヴィンテージは記載されていませんが2018 年のブドウ100%で醸造。収穫日は9 月8 日。収量は16 ヘクトリットル。総生産は1,208 本(500ml の陶器入り)。手摘みで収穫したブドウを70%全房で野生酵⺟のみで温度管理せずに自然に発酵。SO2 やその他の醸造添加物は⼀切加えずに醸造。必要に応じて足で櫂入れ。マセレーションは1 ヶ月半。その後、ヴァン・ジョーヌと同じように産膜酵⺟が液面を覆った状態でシュール・リーで熟成。マロ発酵はこの間に自然に行われる。醸造中はSO2 以外には何も加えず、無清澄・ノンフィルターで重力を利用して収穫翌年の春に瓶詰め。

味わいのコメント:無清澄・無濾過に由来するやや濁りのあるミディアムのアンバーの色合い。ウイスキーなどのハードリカーを思わせる香りにアニスやハッカ、ドライフルーツ、杏などの完熟した果物のニュアンスが混じり合った香り。柔らかいアタックとともに微かなタンニンとほろ苦さが感じられるが、口中はすぐにまろやかな果実味と旨味に溢れる。⻑い余韻にはオレンジのニュアンスが残る。

造り手のコメント:このワインは一般的な白ワインよりもボリュームとストラクチャーがあります。その個性を少し厳格に感じたり、エキス分の豊かさに驚かれるかもしれません。しかし、ワインの複雑さと奥行きには無関心でいられないはずです。香辛料を使った料理やカレーなどと良くマッチします。チーズ、リンゴやマルメロを使ったスイーツと合わせても良いでしょう。12〜14度でサービスして下さい。無清澄、無濾過で瓶詰めされたため自然な澱が沈殿します。



2018 ヴィンテージの概要

大きな雹害を受けた2017 年に続く年で、2018 年は、はたして穏やかな天候になるのだろううかとの気持ちでスタートした2018 年でしたが、春は比較的雨がちで、畑の衛生状態が心配でした。しかし、その後は幸運にも乾燥して夏のような天気が収穫まで続いてくれました。当初の心配は解消され、収穫が近づくにつれて、逆に歓喜に変わりました。収穫時のブドウの衛生状態は完璧で、ソーヴィニョンは柔らかくグルマンで、熟した柑橘果物のノートを備えていました。セミヨンは芳醇でとても心地良く、ミュスカデルは傑出していました!ワインは2017 年よりも色調が濃く、豊かで凝縮した味わいとなりまた。2018 ヴィンテージでは、セミヨン100%のオレンジワイン“サンギュリエール”以外にも以下のキュヴェが造られました。

■Silence シロンス
ミュスカデル100%のオレンジワイン。総生産量259 本

■Les Oiseaux de Passage レ・ゾワゾー・ド・パッサージュ
セミヨンをマセラション・カーボニックで醸したオレンジワイン。総生産量312 本

■Flor vin de voile フロール・ヴァン・ド・ヴォワル
ソーヴィニョン・グリのソフト・ヴァン・ジョーヌ。総生産量168 本

■Kaïzen カイゼン
オレンジワインの各キュヴェの最上のロットをアッサンブラージュしたワイン。総生産量240 本

※上記のキュヴェについては、ごく少量ですが2020年の秋に入荷予定です。

Follow on Facebook Follow on Facebook
Website Website
Email Email
blog blog
Copyright © 2014 Anyway Grapes  All rights reserved.

配信停止を希望の方はこちらからunsubscribe from this list   
メールアドレスを変更のされたいかたはこちらからupdate subscription preferences
お酒は20歳になってから。未成年の飲酒は法律で禁止されています。 
〒156-0052 東京都世田谷区経堂2-13-1-B1 TEL/ 03-6413-9737 FAX/ 03-6413-9736 
OPEN 12:00- 0:00 CLOSE TUESDAY






This email was sent to <<Email Address>>
why did I get this?    unsubscribe from this list    update subscription preferences
Conceptual Wine Boutique Anyway-Grapes · 経堂2−13−1 信長君の砦 B1F · 世田谷区, 東京都 156-0052 · Japan

Email Marketing Powered by Mailchimp