Copy
conceptual wine boutique ANYWAY-GRAPES
View this email in your browser
conceptual wine boutique ANYWAY-GRAPES
View this email in your browser

wine shop
ANYWAY-GRAPES

MAIL MAGAZINE
2021.5.31
2020 Peter Max Pinot Noir
[Crystallum]
輸入元:Raffine

クリスタルムの代表的なキュヴェ
『ピーター・マックス』が入荷しました。

人気が高まり飲食店でも多くオンリストされるようになり
年々入荷数が少なくなっています。
ご興味のある方は、お早めにどうぞ。


Crystallum

[西ケープ州 / ボット・リヴァー]

南アフリカ・ワインメイカーのサラブレッド、ピーター・アラン・フィンレイソン氏によって2007年、ウォー カーベイのヘルマナス地方、へメル・アン・アルド地区に設立されたワイナリーで、現在はボット・リ ヴァー地区にある彼の妻の実家が経営するワイナリー 『ガブリエルスクルーフ』 に拠点を置いてい ます。 ピーター・アランのファミリーネームからもお分かりのように、彼の実家はへメル・アン・アードにあるか の 『ブシャール・フィンレイソン』 で、この地域にピノ・ノワールとシャルドネを最初に植えた、云わば パイオニア的存在の生産者です。彼はその第三世代で、実家のワイナリーでキャリアをスタートさせ ましたが、新境地を見出すべく独立し、2008年、伝統を踏まえながらもその天賦の才による革新 的なアプローチを用いて、初リリースを迎えました。 そのファースト・ヴィンテージは瞬く間に南アフリカ国内でひっぱりだことなりましたが、以来彼はさら に品質を上げながら徐々に生産量を増やしてきました。現在では年産量は3万本強ありますが、い ずれのキュヴェも南アフリカ国内だけでなく、世界中のトップレストランやワインショップ全てにおいて 入荷数は限定されており、超入手困難なファン垂涎のカリスマワインとなっています。

 
【キュヴェ】キュヴェ名はファースト・ヴィンテージのためにブドウを提供してくれた2人の生産者「ピーター」と「マックス」の名前 で、現在は違う生産者のブドウを用いていますが、当時の哲学のまま大切に造られており、このマルチ・ヴィンヤード・キュヴェの始まりを称えて名付けられています。

【品種】ピノ・ノワール 100%

【畑立地】ヘメル・アン・アード地区の2つの畑、内陸の標高の高い2つの畑  

【全房使用率】50%

【醸造】野生酵母による自然発酵を促し、発酵が活発な時は抽出を最小限に抑えます。   

【スキンコンタクト】4週間
Follow on Facebook Follow on Facebook
Website Website
Email Email
blog blog
Copyright © 2014 Anyway Grapes  All rights reserved.

配信停止を希望の方はこちらからunsubscribe from this list   
メールアドレスを変更のされたいかたはこちらからupdate subscription preferences
お酒は20歳になってから。未成年の飲酒は法律で禁止されています。 
〒156-0052 東京都世田谷区経堂2-13-1-B1 TEL/ 03-6413-9737 FAX/ 03-6413-9736 
OPEN 10:00- 20:00 CLOSE TUESDAY






This email was sent to <<Email Address>>
why did I get this?    unsubscribe from this list    update subscription preferences
経堂ワインショップ Anyway-Grapes · 経堂2−13−1 信長君の砦 B1F · 世田谷区, 東京都 156-0052 · Japan

Email Marketing Powered by Mailchimp