Copy
conceptual wine boutique ANYWAY-GRAPES
View this email in your browser

wine shop
ANYWAY-GRAPES

MAIL MAGAZINE
2021.1.3
🇫🇷シャンパーニュ
Minière F&R
ミニエール
[モンターニュ・ド・ランス地区 エルモンヴィル]
 


新年の営業は6日からとなります。
お届けは最短で7日(遠方の方は8日)着となります。


Minière F&R
ミニエール
[モンターニュ・ド・ランス地区 エルモンヴィル]

 

 


Minière F&R 5 bottles-SET
価格:43610円(税抜)
税込:47971円

Influence Brut (2020.6.Désgorgement)
Brut Zéro (2020.6.Désgorgement)
Influence Rosé Brut (2020.2.Désgorgement)
Blanc Absolu Brut (2020.2.Désgorgement)
Les Voirmissa (2019.2.Désgorgement)

各1本

***************************************************

Influence
アンフリュアンス
価格:6570円(税抜)
税込:7227円

アンフリュアンスとはフランス語で「影響」。ジャック・セロスから受けた大きな「影響」を名前に込めたドメーヌの看板キュヴェ。ドメーヌのエントリー・キュヴェに位置づけられるが、醸造からリリースまでに実に6年からそれ以上をかけて飲み頃を迎えたものをリリースするという一般的なレコルタンのミレジメに比肩する⾧期熟成シャンパーニュ。ドメーヌのシャンパーニュは全て野生酵母での樽発酵・樽熟成で醸造が行われます。樽内でのアルコール発酵終了後、引き続きシュール・リーの状態で定期的にバトナージュを行いながら8ヶ月間樽熟成。樽の比率は、4年以下の新樽(ドメーヌでは使用4年以下のものを新樽と定義している)が30%、5年を超えた樽が70%。マロラクティック発酵は行わず、樽熟成後は濾過や低温安定化も行わずにティラージュして瓶内二次発酵へ移行。その後、澱と共に熟成させるマチュラシオン・シュール・リーを行う。

現行ロット:二次発酵とマチュラシオン・シュール・リーの期間はトータルで60ヶ月。
2015年6月ティラージュ。2020年6月デゴルジュマン。
リザーヴワインの比率は21%、ドザージュは4.5g/L。

生産本数6,972 本。
品種:ピノ・ノワール30%、シャルドネ28%、ピノ・ムニエ42%使用ブドウの由来区画:ピノ・ノワール(1975年植樹のリュー・ディ“レ・フォセル”)、シャルドネ(リュー・ディ“レ・フォントゥネル”)、ピノ・ムニエ(1986年から1993年植樹のリュー・ディ“レ・クチュレル)。全てエルモンヴィルの区画。

味わいのコメント:力強く複雑な香りは豊かなミネラル感が表現されている。アタックは素直で、口中は全体としてパイナップルやバナナ、マンゴーなどの黄色い果物思わせる複雑な風味とチョコレートのノートが感じられ、フィニッシュには柑橘果物と樽香と焙煎の風味が余韻に残る。

***************************************************


Brut Zéro
ブリュット・ゼロ
価格:7200円(税抜)
税込:7920円

ノン・ドゼで、エルモンヴィルのテロワールのミネラルを巧みに表現するキュヴェ。醸造からリリースまでに7~8年を掛ける、一般的なレコルタンのプレスティージュ・キュヴェに相当するシャンパーニュ。ドメーヌのシャンパーニュは全て野生酵母での樽発酵・樽熟成で醸造が行われます。樽内でのアルコール発酵終了後、引き続きシュール・リーの状態で定期的にバトナージュを行いながら8ヶ月間樽熟成。樽の比率は、4年以下の新樽(ドメーヌでは使用4 年以下のものを新樽と定義している)が30%、5年を超えた樽が70%。マロラクティック発酵は行わず、樽熟成後は濾過や低温安定化も行わずにティラージュして瓶内二次発酵へ移行。その後、澱と共に熟成させるマチュラシオン・シュール・リーを行う。

現行ロット:二次発酵とマチュラシオン・シュール・リーの期間はトータルで72 ヶ月。2014年6月ティラージュ。2020年6月デゴルジュマン。リザーヴワインの比率は14%、ドザージュは0g/L。

生産本数4,500 本。
品種:ピノ・ノワール33%、シャルドネ34%、ピノ・ムニエ33%使用ブドウの由来区画:ピノ・ノワール(1975年植樹のリュー・ディ“レ・フォセル”)、シャルドネ(リュー・ディ“レ・フォントゥネル”)、ピノ・ムニエ(1986 年から1993 年植樹のリュー・ディ“レ・クチュレル)。全てエルモンヴィルの区画。

味わいのコメント:焙煎や樽のノートに果物の風味が混じり合った香り。塩気を感じるアタックだが、ワインの豊かさとブドウの自然な酸とのバランスがしっかり取れている。レモンやオレンジなどの柑橘果物の⾧い余韻のあるフィニッシュには味わいの喜びが感じられる。

***************************************************


Influence Rosé
アンフリュアンス ロゼ
価格:7740円(税抜)
税込:8514円

ドメーヌ唯一のロゼのキュヴェ。ピノ・ノワールとのブレンド法で造られ、酸とフェノリックスがきれいに調和し、焦点のあった集中力を備えたロゼ・シャンパーニュ。ドメーヌのシャンパーニュは全て野生酵母での樽発酵・樽熟成で醸造が行われます。樽内でのアルコール発酵終了後、引き続きシュール・リーの状態で定期的にバトナージュを行いながら8ヶ月間樽熟成。樽の比率は、4年以下の新樽(ドメーヌでは使用4年以下のものを新樽と定義している)が30%、5年を超えた樽が70%。マロラクティック発酵は行わず、樽熟成後は濾過や低温安定化も行わずにティラージュして瓶内二次発酵へ移行。その後、澱と共に熟成させるマチュラシオン・シュール・リーを行う。

現行ロット:二次発酵とマチュラシオン・シュール・リーの期間はトータルで44 ヶ月。2016年6月にティラージュ。2020 年2月デゴルジュマン。リザーヴワインの比率は17%、赤ワイン(ピノ・ノワール)のブレンド比率は6%、ドザージュは4.5g/L。

生産本数1,660 本。
品種:ピノ・ノワール34%、シャルドネ30%、ピノ・ムニエ36%使用ブドウの由来区画:ピノ・ノワール(1975年植樹のリュー・ディ“レ・フォセル”)、シャルドネ(リュー・ディ“レ・フォントゥネル”)、ピノ・ムニエ(1986年から1993年植樹のリュー・ディ“レ・クチュレル)。全てエルモンヴィルの区画。

味わいのコメント:レッドフルーツの複雑な香りはエレガントで品格がある。上質な味わいの中にもフレッシュ感が感じられる口中。フィネスのあるフィニッシュには、シャルドネに由来する自然なエレガントさが感じられる。

***************************************************

Blanc Absolu
ブラン・アプソリュ
価格:8100円(税抜)
税込:8910円

樹齢50 年に近いリュー・ディのテロワールを表現するブラン・ド・ブランのキュヴェドメーヌのシャンパーニュは全て野生酵母での樽発酵・樽熟成で醸造が行われます。樽内でのアルコール発酵終了後、引き続きシュール・リーの状態で定期的にバトナージュを行いながら8 ヶ月間樽熟成。樽の比率は、4年以下の新樽(ドメーヌでは使用4年以下のものを新樽と定義している)が30%、5年を超えた樽が70%。マロラクティック発酵は行わず、樽熟成後は濾過や低温安定化も行わずにティラージュして瓶内二次発酵へ移行。その後、澱と共に熟成させるマチュラシオン・シュール・リーを行う。

現行ロット:二次発酵とマチュラシオン・シュール・リーの期間はトータルで66 ヶ月。2014年6月ティラージュ。2020年2月デゴルジュマン。リザーヴワインの比率は22%、ドザージュは4g/L。

生産本数2,207本。
品種:シャルドネ100%使用ブドウの由来区画:リュー・ディ“レ・モアノー”(1963 年植樹)

味わいのコメント: とても複雑で豊かな香り。シャルドネのフィネスの中に、真っ直ぐでストラクチャーがある。柑橘類を思わせる酸とともに⾧い味わいで、心地良い焙煎のニュアンスが全てを包み込んでいる。フィニッシュは白亜質を感じさせるミネラル感がある。まるでミネラルの塊のようなキュヴェ。

***************************************************

Les Voirmissa
レ・ヴォワミサ
価格:14000円(税抜)
税込:15400円

1963年に植樹された0.4507ha のリュー・ディのヴィエイユ・ヴィーニュのブドウから造られるミニエール初のリュー・ディ・キュヴェ。ヴィンテージ:2013年品種:ピノ・ノワール50%、ピノ・ムニエ50%甘辛度:ラベル表記はエクストラ・ブリュットになっていますが、ドザージュは2.25 グラムなので、実際はノンドゼの規定量になります。使用ブドウの由来区画:リュー・ディ“レ・ヴォワミサ”の1963年植樹のピノ・ノワールとピノ・ムニエ。醸造について:2013年は10月8日に収穫。ビノ・ノワールとピノ・ムニエを別々に野生酵母での樽発酵・樽熟成で醸造。アルコール発酵終了後、マロ発酵は行わず、引き続きシュール・リーの状態で定期的にバトナージュを行いながら8ヶ月間熟成。樽の比率は4年以下の新樽(ドメーヌでは使用4年以下のものを新樽と定義)が30%、5年を超えた樽が70%。熟成後ブレンドして2014年6 月30 日にティラージュして瓶内二次発酵へ移行。その後、澱と共にマチュラシオン・シュール・リー。二次発酵とマチュラシオン・シュール・リーの期間はトータルで61か月。
2019年2月にデゴルジュマン。ドザージュは2.25グラム。
ドザージュ後、さらにドメーヌで6ヶ月以上寝かせてからリリース。
生産本数871本。

***************************************************

Follow on Facebook Follow on Facebook
Website Website
Email Email
blog blog
Copyright © 2014 Anyway Grapes  All rights reserved.

配信停止を希望の方はこちらからunsubscribe from this list   
メールアドレスを変更のされたいかたはこちらからupdate subscription preferences
お酒は20歳になってから。未成年の飲酒は法律で禁止されています。 
〒156-0052 東京都世田谷区経堂2-13-1-B1 TEL/ 03-6413-9737 FAX/ 03-6413-9736 
OPEN 12:00- 0:00 CLOSE TUESDAY






This email was sent to <<Email Address>>
why did I get this?    unsubscribe from this list    update subscription preferences
Conceptual Wine Boutique Anyway-Grapes · 経堂2−13−1 信長君の砦 B1F · 世田谷区, 東京都 156-0052 · Japan

Email Marketing Powered by Mailchimp