Copy

メールの写真が見られない場合は、ここをクリックするとすべての文章と写真をブラウザで見ることができます。(推奨)
このメールマガジンは、「シロオニスタジオ」にお越しの皆様、各地でご挨拶させていただいた皆様、関係者の皆様、名刺交換させて頂いた皆様にお送りしております。 ご不要の場合は、お手数ですが、本メールまでご返信いただければ以後お送りしません。
<<Last Name (姓)>>様、
 

シロオオニスタジオ 2016年9月

photo by Hidetoshi Kumagai

シロオニスタジオからのご挨拶


今月、シロオニスタジオでは、第三回「かんな秋のアート祭り」に参加するために、13人のアーティストが活動しています。
「かんな秋のアート祭り」では、シロオニスタジオのアーティストに加え、かんな周辺のアーティストやクラフト作家も参加します。「アートと花の広場」(藤﨑摠兵衛商店跡地)にて、日本人のアーティストも含め、19か国から約40人の作家の作品を展示。また、音楽ライブや太鼓演奏、パフォーマンス、food出店や茶会、木登りなど、イベントも盛りだくさん。ぜひご家族でお出かけください!
詳細は以下をご覧ください。

今年は、昨年以上に、町の人が参加してくださったり、手伝ってくださったりしています。ですので、皆さんと一緒に楽しい展示会にしたいと思っています。

キール・ハーン
 

かんな秋のアート祭り 9月17日~25日

かんな秋のアート祭り イベント情報

 ↑ (写真をクリックすると、地図など詳しい情報をご覧いただけます)







 
マニアッカーズファクトリーのフェイスブックサイトへ --->

シロオニスタジオ・アーティストプロフィール

ハナ・ケンベル
カナダ
滞在期間 : 8/24 -9/25

写真とイラストレーションを用いて制作しようと考えています。私はイメージと物語の結びつきに強い関心があり、滞在中に物語やアイディアを集めて作品を作ろうと思っています。鬼石で時間を過ごせることにとても興奮していますし、この機会に感謝しています。
(写真をクリック:アーティストのWebサイトへ)
アーロン・チャン
アメリカ合衆国
滞在期間 : 8/08 -9/25

私の最近の作品は東アジアのイメージ、特に韓国から着想を得ています。紙とインクという伝統的な手法を多次元の彫刻的な形に再解釈して制作しています。鬼石では周りの環境から形や素材を見出し、和紙や墨、金粉を用いて作品を作りたいと思います。さらに谷崎潤一郎の『陰翳礼讃』に描かれるような日本の美意識や光と陰のニュアンスを取り入れるつもりです
(写真をクリック:アーティストのWebサイトへ)
スー・マーク+ブルース・ダグラス
マークサーチ・チーム
アメリカ合衆国
滞在期間: 9/01 -9/25

私たちは社会的な記憶を保存し分かちあうという異なる日本人の行動を調べています。日本に到着してから、私たちは日本人が私的で個人的な空間と、よく使われる公的な空間の清潔さを追求する献身に注目してきました。 掃き清める過程は、日常生活の散文的な様子であると同時に、個々が共同体と繋がることのできる儀式化された習慣でもあります。私たちは、鬼石の人々のさまざまな掃き方を反映した、参加型の粘土のモザイクを作りたいと思っています。
(写真をクリック:アーティストのWebサイトへ)
モック・ハーン
アメリカ合衆国
滞在期間 : 8/08 -9/25

私は、山々の中で、内省と瞑想のための空間として作用する、彫刻のような寺院を建てるつもりです。
アナ・ホルムベルグ
デンマーク
滞在期間 : 8/08 -9/25

鬼石では主に油絵を制作するつもりです。鬼石での滞在はどんな素材やモティーフを私にもたらしてくれるでしょうか。イメージを集めて写真に撮り、構成、色彩や素材の込み合わせ、組み立て、描画方法などのイメージアーカイブとして、絵画制作に活用します。視覚を研ぎすますため古典的な描画技法を用い、心を鋭くするために執筆します。
(写真をクリック:アーティストのWebサイトへ)
エリザ・マッチョーニ
イタリア
滞在期間 : 8/08 -9/25

私のプロジェクトでは、鬼石における時間の意味と知覚を、町の人々や文化との関係から探ります。
(写真をクリック:アーティストのWebサイトへ)
コンラッド・タモツ・オオウチ
カナダ
滞在期間 : 8/08 -9/25

コンセプト1:木枠に張った紙の上の、テキストをもとにした作品、木や建物の中にそれらを掛けます。
コンセプト2:ボール紙の箱のような再利用された素材を使い、組み合わせてその上から黒または白の絵具で塗ります。建物の小さな模型を築き、霧に包まれているようなイメージを作ろうと思っています。

(写真をクリック:アーティストのWebサイトへ)
サイラス・パーリー
イギリス、スコットランド
滞在期間 : 8/23 -9/25

私は、生きている感じがする彫刻/インスタレーションを作りたいと思っています。夜の神秘の中で成長し増殖する、想像上の、異界の生物です。
(写真をクリック:アーティストのWebサイトへ)

 
メグ・ポーティアス
ニュージーランド
滞在期間 : 8/08 -9/25

私の写真制作は、しばしば見過ごされがちな、あるいはありふれたように思える、毎日の生活の場面を探究しています。私は、鬼石での時間を、イメージとテキストとの関係を、写真の内的メカニズムについて考えながら探究するつもりです。

私は最近、蝋型鋳造によるスターリングシルバーのオブジェを作っています。鬼石にいる間に、それらのコレクションを作れたらいいなと思います。
(写真をクリック:アーティストのWebサイトへ)
コボ・シン
香港
滞在期間 : 8/22 -9/25

人と自然との関係。絵画とミクスドメディア。
(写真をクリック:アーティストのWebサイトへ)

 
シモン・バードマー-ターナー
アメリカ合衆国
滞在期間 : 8/08 -9/25

今回は、ネパールで始めた自然素材の染色プロジェクトを行います。ここで私は日本の木綿、亜麻、そして絹を藍で染めて、1つから3つの着物をつくりたいと思っています。それらは農民や漁師の衣服にインスパイアされ、シンプルな、しかし絞りや刺し子の技法によって装飾された布地で作られるものです。私は11月まで滞在して、陶器の制作と穴窯の火入れにも参加します。
(写真をクリック:アーティストのWebサイトへ)
ミレイ・ヤザワ
日本
滞在期間 : 9/15 -9/25

鬼石に滞在する間に、鬼石にある体の動きや、言葉、習慣、道具などに触れ、その体験の中からいくつかの要素をピックアップして、俳句を作る時のような感じで、短い体の動きの連なり、つまりはダンスのようなものを作りたいと思います。そして、できれば音楽家の人とコラボレーションして、そのダンスを音と一緒に演じたいと思います。
(写真をクリック:アーティストのWebサイトへ)


 

9月かんな秋のアート祭り 準備スタッフ募集中!

展示会受付ボランティアや、「遊んで学ぶ」ミニオニボランティア、改装ボランティアは、現在も募集中ですが、今回は、特に「かんな秋のアート祭り」の準備ボランティアにお越しいただける方を探しています。

9月10日(土)~9月16日(金)
準備期間中のお仕事
・掃除、作品の搬入補助、展示物の移動・設営、ステージ、テントの設営 など

9月17日(土)~9月25日(日)
アート祭り会期中のお仕事
・各会場での受付(場所のご案内やお茶出しなど)
・アーティストとの交流パーティ準備(25日)

9月26日(月)、27日(火)
・作品取り外し、梱包、搬出作業等の補助、片づけ、掃除 など

など、とても私たちだけではできないので、みなさま、どうぞよろしくお願い致します!
ご都合の良い日をメルマガ下部の連絡先までお知らせください。

2015年のシロオニアーティスト、桑原真理子さんが三波石の本を出版!

2015年のシロオニスタジオのアートレジデンシー滞在中に撮影した映像作品を元に作った本を、トーチプレスを通してオランダと日本で出版することになりました。
http://www.torchpress.net/

本のタイトルは「石屋さん・Stone Dealer」で、桑原真理子さんが、鬼石に滞在した際にインタビューした8人の石屋さんの言葉をそのまま方言も含めて本に収録したものです。英語と日本語の2ヶ国語で書かれています。

以下のチラシに、トークイベントなどのスケジュールが載っていますので、お時間が許せば、ぜひ会場にお運びください。
http://tokyoartbookfair.com/en/event/6556/

19日のトークイベントにご参加希望の方は、入場無料ですが、要予約。
【チケット予約制】ご予約はこちらより:http://ptix.co/2bOrk03
(※外部サイトに切り替わります)

2016年シロオニスタジオスケジュール

2016年は4回のレジデンス・プログラムを予定。 毎回およそ10人のアーティストが鬼石(おにし)の町に滞在し、それぞれの期間の最後に開催する展示会で作品を発表します

グループ4 穴窯での窯焚き



滞在期間:10月3日(月)〜 11月14日(月)
鬼石の町から神流川をはさんで向かい側の埼玉県神川町の山中にある、アーティスト堀越千秋氏の穴窯「千秋窯」での窯焚きで陶芸作品を焼成します。
窯焚き:10月28日(金) 〜 10月31日(月)

展示会

展示会:
11月12日(土)
11月13日(日)

交流パーティー:
11月12日(土)

Visit Shiro Oni Page
Shiro Oni
Shiro Oni
Twitter
Twitter
Studio Email
Studio Email
発信者:キール・ハーン(Kjell HAHN)
シロオニスタジオ
〒370-1401 群馬県藤岡市鬼石562
Phone: 090-9887-4914
Mail:  shiroonistudio@gmail.com
Web: www.shirooni.com/
Copyright © 2016 シロオニスタジオ, All rights reserved.


unsubscribe from this list    update subscription preferences 

Email Marketing Powered by Mailchimp